消防テクノスホームページ

和歌山市内店舗で消防検査立ち会い

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山市の店舗で自動火災報知設備工事に伴う消防検査立ち会いをさせていただきました。

消防検査では和歌山市の所轄消防署の方々立ち会いのもと検査が進められました。
検査では取替や移設した火災報知器の受信機や感知器を一つ一つ作動させ消防署の方々に消防法に基づいた設置がなされているかを確認していただきました。


消防検査立ち会い


工事前に消防署の方々と打ち合わせしたとおりの施工がされていたので、消防検査を問題なく終えることができました。この瞬間がお客様への責任が果たせたということで消防設備業者としても一番ホッ...とする一瞬です。

今回の工事は営業中の店舗での工事だったので、お客様や建物を利用されている方々に御迷惑をお掛けしたこともあったと思いますが、消防検査が終わりお客様にも喜んでいただき、今後も手を抜かず適正な消防設備点検・工事を良心価格でおこなっていかねばならないと改めて感じました。


和歌山・大阪南部のお客様で消防設備に関する疑問・ご相談があれば消防テクノスへお気軽にお問い合わせ下さい。業務経験豊富な有資格者が責任を持って対応させていただきます。


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。

消防テクノスホームページ
http://www.shoubo-technos.co.jp/
消防設備に関する情報満載です!

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


※消防テクノスなら業務経験と所有資格が豊富だから安心です!
当社所有資格:消防設備士−甲種特類,甲種1類〜5類,乙種6類,7類,電気工事士,管工事施工管理技士,危険物取扱者,防火対象物点検資格者,消防設備点検資格者(第一種),消防設備点検資格者(第二種),甲種防火管理者,高所作業車運転技能ほか


※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地や大阪南部で消防設備点検や消防設備工事を行っております。消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 15:38 | 和歌山 | Comment(0) | 消防書類作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋外消火栓設備の消防検査

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県の作業場で屋外消火栓設備の消防検査立ち会いをさせていただきました。屋外消火栓箱移設に伴う消防検査でした。


放水試験
屋外消火栓放水試験


現場に早い目に入り、所轄消防署の方々が到着する前に入念に準備をしておきました。
その甲斐あって、すぐに放水試験に取りかかることができスムーズに検査を終えることができました。
無事検査合格!ホっ...
事前準備の大切さを改めて感じました。

消防テクノスでは、消防設備工事から消防書類作成・届け出、消防検査立ち会いまで責任を持ってお引き受け致します。和歌山・大阪南部の御依頼は是非当社へ!


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地や大阪南部で消防設備点検や消防設備工事を行っております。消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 09:17 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防書類作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山市消防署へ工事の届け出(平成22年1月)

和歌山・大阪南部の消防設備点検工事ならおまかせください!
和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

年度内に行う既設建物の消防設備改修工事のため、和歌山市の消防署へ消防書類片手にお伺いしました。既設建物の消防設備工事は旧法令と現行の消防法等のからみ等でややこしい部分も多く消防設備を設計・施工するにあたり、所轄消防署との工事前の打ち合わせがたいへん重要となります。


消防書類(着工届)
[着工届表紙(正確には工事整備対象設備等着工届出書)]

年末年始返上で設備図面作成、消防書類作成に追われていました...
消防設備点検結果報告書の作成もたいへんですが、それ以上に工事に関する届け出書類は機器承認図等添付しなければならない書類も多くたいへんです。もちろん、その分やりがいもあります!



今回の工事では内容について疑問点がいくつかあったのですが、和歌山市の消防署の方々に丁寧かつ親切に教えていただきました。消防設備業者と消防署の方々ではお互い目線の向きや高さも違うので、質問したり消防署の方々の意見を聞いたりと、工事前の打ち合わせがよりよい施工につながっていくと思います。

また、今回の工事に関すること以外にも有意義なお話が聞けて、年初早々有意義な時間を過ごすことができました。今後工事材料の手配などがあり工事は少し先になりそうですが、
作業に掛かる前の下準備を入念にして、より丁寧な工事を心がけたいと思います。


消防設備の改修を御検討中のお客様はぜひ消防テクノスに御相談下さい!


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 00:36 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防書類作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防設備図面作成

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

当社の消防設備に関する業務の一つとして消防設備図面作成平面図作成業務を行っています。消防設備の工事をする場合、消防局や消防署に消防設備工事の着工届や設置届といった消防書類を提出しなければなりませんが、これらの書類には合わせて『平面図』『設備平面図』『設備系統図』などの図面類についても添付しなければなりません。


消防設備図面作成

CADを使って消防設備図面を作成中です...


消防テクノスでは、自社が消防署へ提出するための図面作成はもちろんのこと、古い平面図を新しく書き直して保存しておきたいという事業所様や、業務に使用するための図面作成を希望される同業他社様(防災業者・消防設備業者様)から御依頼いただいております。

古い図面を現状の状態に書き直して今後の工事などに使用したい」(事業所様)

「お客様に設備工事等を提案するための資料として平面図を作成してほしい」(防災業者様・消防設備業者様)

「他の仕事が忙しくて図面作成している暇がない」(防災業者様・消防設備業者様)

「手書きの図面では見た目がどうも...」(防災業者様・消防設備業者様)

「CADで警戒区域図を作成してほしい」(防災業者様・消防設備業者様)

このように図面作成をご希望されるお客様は、お気軽に消防テクノスへ御相談ください。


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 13:16 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 消防書類作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山の作業場で屋外消火栓設備消防検査

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内の作業場で和歌山の所轄消防署立ち会いのもと消防検査が行われました。当社も屋外消火栓設備の消防書類作成や消防検査の立ち会い業務をさせていただきました。

■新設された屋外消火栓設備

屋外消火栓箱(赤色表示灯)
[和歌山県内作業場に設置された屋外消火栓箱]

屋外消火栓(噴霧ノズル・消防ホース)
[屋外消火栓箱内の噴霧ノズルや消火栓弁]


屋外消火栓設備の消防検査の内容としては、消防ホースを使って消火栓弁1栓から放水し規定放水量(規定範囲内圧力)が得られるかの検査や、消火栓弁2栓から行う同時に放水する2基同時放水検査などが行われました。

消防テクノスでは、消防設備の工事から消防書類作成や所轄消防署への申請、消防検査立会まで一貫して行っています。消防設備の工事や修理を行う場合は、所轄消防署への届け出が必要となります。工事・修理を検討中の和歌山・南大阪の事業所様はお気軽に当社へ御相談ください。

■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 13:42 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防書類作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防火管理者選任(解任)届出書
消防計画作成(変更)届出書

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内の事業所様より、防火管理者選任(解任)届出書消防計画作成(変更)届出書の2種類の消防書類作成のお手伝いをさせていただきました。当社に、ご相談いただき誠にありがとうございます。

防火管理者選任(解任)届出書
防火管理者選任(解任)届出書

防火管理者選任(解任)届出書消防計画作成(変更)届出書の作成は本来、防火対象物の関係者であったり選任された防火管理者の大切な業務の一つなのですが、消防計画をいざ作成しようと思っても「どう書いたらいいの?」「う〜〜ん...」なんて考え込んでしまう部分も多々あると思います。

消防計画については、事業所様の防火管理上のルール(法律)であり事業所にとって最も重要な書類の一つと言っても言い過ぎではありません。消防計画に記載する『防火管理者の任務』や『自主検査』『消防設備点検』『自衛消防隊の組織』『消防訓練』に関する事項など全てが、事業所を利用している方々の人命や事業所の財産をまもるための重要な取り決めなのです。

消防計画作成(変更)届出書
消防計画作成(変更)届出書

今回、ご相談頂いた事業所様の消防書類も無事作成することができ、所轄消防署へ提出させて頂きました。
消防計画を以前作成したけど、それ以来一度も見直していない...」
消防計画に記載した内容を守れていない」なんてことはありませんか?
防火管理者の方はもちろんのこと、そうでない方もこの機会に一度見直していただければ幸いです。

消防テクノスでは、各種消防書類の作成をさせていただいております。所轄消防署への届出についてもお引き受けいたしますので、お気軽に御相談下さい。

当社が作成することのできる消防書類の一例はこちらを参照下さい
http://www.shoubo-technos.co.jp/shorui.html

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 22:45 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | 消防書類作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防書類作成(着工届・設置届)

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内の防災業者様より消防書類作成(自動火災報知設備)の御依頼をいただき、『工事整備対象設備等着工届出書』『消防用設備等 (特殊消防用設備等) 設置届出書』を作らせていただきました。

■工事整備対象設備等着工届出書(表紙)
工事整備対象設備等着工届出書

お急ぎと言うことで図面等の資料一式をいただいた後、当日中に作成し翌日ファイルした消防書類をお渡しさせていただきました。

消防設備業務は現場で作業するイメージがありますが、消防設備点検や消防設備工事を行う場合は必ず消防書類を作成し所轄消防署に届出なければなりません。この書類も1枚、2枚の簡単なものであればいいのですが、消防書類に関してはボリュームもあり、時間もかかるたいへんな作業です。

■消防用設備等 (特殊消防用設備等) 点検結果報告書(表紙)
消防用設備等 (特殊消防用設備等) 点検結果報告書

消防点検実施後に提出する『消防用設備点検結果報告書』なら数十ページ、防火対象物の規模が大きくなれば100ページ以上にもなります。また、消防設備工事を実施する場合は、工事着工10日前に『着工届』を、工事完了後には4日以内に『設置届』を所轄消防署に提出しなければなりません。消防書類作成・届出が現場での作業以上に手間が掛かってしまう何てことも珍しくありません。

ただし、これらの消防書類は『消防設備点検』『消防設備工事』を行った大切な証(あかし)でありますので、消防テクノスでは正確に作成することを心がけ、点検・工事後も事業所様の大切な資料として活かせるような消防書類作りを行っています。

消防テクノスでは、各種消防書類作成ならびに所轄消防署への消防書類届出業務を消防設備点検・工事契約の有無にかかわらず承っておりますので是非御依頼下さい。また、和歌山市周辺地区以外の事業所様、業者様でも必要資料をいただければ消防書類作成・設備図面作成などをさせていただきますので、お気軽に御相談下さい。

■和歌山と大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 16:13 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防書類作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。