消防テクノスホームページ

火災報知器の消防検査

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内マンションの火災報知器工事(平成21年8月)
↑↑↑
こちらの記事でご紹介した和歌山県内マンションの消防検査が実施されました。

所轄消防署の予防担当者立ち会いのもと、増設した感知器を一つ一つ加熱試験機で作動させ確認を行いました。消防検査の結果は無事合格!となりました。

万全を期して工事を行っているものの、消防検査が終わったときの安堵感というか達成感はひとしおです!この達成感を味わうために一生懸命工事を行っていると言っても言い過ぎではないです(笑)

消防テクノスでは所轄消防署と綿密な打ち合わせのもと、責任を持って経験豊富な有資格者が作業させていただきます。消防署の立ち入り検査などで不備事項を指摘されお困りの和歌山・南大阪の事業所様は、悩む前に是非当社に御相談ください。


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。


posted by 消防テクノス株式会社 at 22:50 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山県内マンションの火災報知器工事(平成21年8月)

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内のマンションで火災報知器の取替及び増設工事をさせていただきました。
主に建物増築部分に感知器を増設する工事でした。


■取替・増設工事に使用した感知器
火災報知器の感知器
[差動式スポット型感知器(写真左)・定温式スポット型感知器(写真右)]

[補足] 差動式スポット型感知器、定温式スポット型感知器はどちらも熱に反応する感知器(煙は検知しません)ですが作動の仕方にそれぞれ違いがあります。
差動式は文字通り温度の『差(上昇率)』を検知するもので、急激な温度上昇で作動します。定温式は室温が『一定温度(60℃〜150℃。感知器の種類による)』になると作動します。


今回工事させていただいたマンションは、既設物件で建物増築後の感知器増設作業となりました。居室への感知器増設工事でしたので、できる限りきれいに仕上がるように心がけ作業させていただきました。

今回、消防設備工事をさせていただいたマンションのように建物を増築したり、室内の間仕切りを変更した場合は感知器を増やさなければならない場合があります。自動火災報知設備の設置義務がある建物において感知器が設置されていない部分があると消防違反に該当します。

消防テクノスでは消防設備工事から消防書類作成、消防署への申請を一貫してお引き受けしております。消防署の立ち入り検査後に不備事項として指摘された事項についても、改善させていただきますのでお気軽に御相談ください。


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 21:15 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良県五條市で消防設備修理

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

奈良県五條市まで消防設備修理に行きました。

少し前までは、当社のある和歌山市から奈良県五條市まではおよそ2時間弱の道のりでしたが、奈良方面から『京奈和自動車道』が和歌山県高野口まで延び、奈良県までの交通アクセスがずいぶんと良くなりました。(2006.6現在)

今回も、会社から現場まで1時間半程度で到着!現場仕事をするものにとって交通アクセスがよくなることは本当にありがたいことです。

今後、『京奈和自動車道』は和歌山市内まで延びる予定があるようですから、早期に完成していただきたいものですね。この『京奈和自動車道』建設を機に奈良県内のお客様とも、もっと接することができればよいと思います。


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 22:49 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煙感知器増設工事の消防検査

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

大阪府内のお客様よりご依頼いただきました、感知器増設工事の消防検査が大阪の所轄消防署の方々立ち会いのもと行われました。不備なく感知器が取り付けられていたため、消防検査もスムーズに進み、無事検査にも合格しました。ほッ....

後日、大阪にある所轄消防署へ出向き、消防検査に合格した証でもある「消防用設備等検査済証」や「工事整備対象設備等着工届出書(副本)」「消防用設備等設置届出書(副本)」を返却いただき、これらの消防書類をお客様にお渡ししました。

消防設備は工事が済めばそれで完了と言うわけでなく、原則的には工事の事前と事後に書類を提出し、工事完了後には消防署の方立ち会いのもと消防検査を受けなければなりません。このような手続きが多い分、お客様の費用負担も多くなりますが万が一の時に有効に消防設備が作動することで、大切な人命や財産を守るための必要な手続きであることをご理解いただきたいと思います。

消防テクノスでは、工事だけでなく消防書類作成から消防検査立ち会いまで一環して行っております。経験豊富な有資格者が誠意対応させていただきますので、和歌山・大阪南部のお客様は是非当社に御相談下さい。

■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 13:35 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増改築部分への煙感知器増設工事

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

大阪府内のお客様より感知器の増設工事のご依頼をいただきました。小規模ですが建物を増改築したため、その部分が自動火災報知設備の未警戒箇所となり煙感知器を増設しました。また、消防設備工事に伴う消防申請(着工届・設置届作成、消防検査立ち会い)も含めて当社自社施工にて工事を行わせていただきました。

■増設した煙感知器
煙感知器

建物内の間仕切り変更や増築をした場合、その部分に感知器がないと消防法違反となります。また、建物の延べ面積や構造・用途が変わる場合には新たな消防設備を設置しなければならない恐れも出てきます。

間仕切り変更・増築等を行った後で消防署より消防設備の設置や改修を指摘をされる場合がありますが、建物の増改築を行った後に、消防設備を取り付けるとなると工事的にも難しくなることもしばしば....

建物の増改築を計画されているお客様は、必ず事前に所轄消防署または当社にご相談ください。事前にご相談いただくことにより消防設備の設置・改修がスムーズに行える場合が多々あります。

消防テクノスでは、経験豊富な有資格者がお客様からのご相談に誠心誠意対応させていただきます。和歌山・大阪南部のお客様は是非当社に御相談下さい。


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 17:09 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山市内アパートの消防検査

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

2009年2月から和歌山市で行っていた自動火災報知設備の設置工事がようやく完了し、和歌山市北消防署の方々立ち会いのもと消防検査が実施されました。

和歌山市内の消防検査
加熱試験器による作動試験
[加熱試験器による作動試験]

工事期間中に感知器等の作動試験を入念に済ませているので、消防検査では不備を指摘されることなくスムーズに終えることができました。この一瞬が消防設備業者としてもっとも「ホッ...」とする瞬間でもあります。

消防検査後は施主様(お客様)の担当者の方にも、問題なく工事が完了したことを喜んでいただき、その上固い握手まで頂戴いたしました!お客さんに喜んでいただけると改めて誠実に仕事をすることが、どれだけ大切なことか実感します。

消防テクノスでは、消防設備設置工事から消防書類作成・消防署への届け出、消防検査立ち会いまで責任をもってお引き受けいたします。また、消防設備設置後の法定点検についても行っておりますので、和歌山・南大阪周辺のお客様は是非当社に御相談下さい。経験豊富な有資格者が誠心誠意対応させていただきます。

■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 21:27 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山市内で消防検査

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山市の新築建物で消防検査立ち会い業務をさせていただきました。現場には、和歌山市消防局和歌山市北消防署の方々に来ていただき、設置した消防設備を確認していただきました。

和歌山市内物件に設置された避難用すべり台

避難用すべり台
[避難器具(避難用すべり台)]

写真の消防設備は、避難用のすべり台で非常時の避難に使用される器具です。公園に設置されているすべり台の消防設備版とでも言った感じでしょうか。避難器具にも救助袋や緩降機・折りたたみ式避難はしご・ハッチ式避難はしごなど様々な避難器具がありますが、その中でも使用方法が一番シンプルで最も馴染みやすいものだと思います。

消防テクノスでは、各種避難器具の設置や消防書類作成・届出、定期点検も行っておりますので、和歌山・南大阪周辺のお客様は是非当社に御相談下さい。経験豊富な有資格者が誠心誠意対応させていただきます。

■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 23:33 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパートの自動火災報知設備工事A

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

2009年2月から和歌山市既設アパートの自動火災報知設備の設置工事をしていますが、いよいよ大詰めをむかえました。

住戸大半に火災報知機の感知器設置が済み、共用部の受信機や機器収納箱(発信機・ベル・表示灯)の取り付けにかかっています。

和歌山市内既設アパートに設置の機器

火災報知機−P型2級受信機
[P型2級受信機]


火災報知機−機器収納箱(発信機・ベル・表示灯)
[機器収納箱(発信機・ベル・表示灯)]


感知器が作動したときに信号を表示したり、各種音響の操作をするための『受信機』は、共用部に設置するためプラスチック製の格納箱に収納しました。雨や風から機器を守るのはもちろんのこと、イタズラ防止にもなりますので、この収納箱は火災報知機の受信機を共用部に設置する際の強い味方です!せっかく高価な消防設備をつけていただいても、いざというときに劣化して作動しない...なんてことになったらたいへんですから。

今回の工事も「あと少し!」と言うところまできましたが、工事後には所轄消防署に工事が完了したことを報告するための『設置届』の作成。また、届けを出してからは所轄消防署の方の消防検査立ち会いなど大切な仕事が控えています。消防検査に合格してはじめて、消防設備業者としての業務をまっとうしたことになりますから、まだまだ気は抜けません。

万が一の時に確実に機器が作動するように、最後の最後まで適正な工事を心がけて行きたいと思います。無事消防検査に合格した暁(あかつき)には、ご報告させて頂きたいと思いますのでお楽しみに!

■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 21:35 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパートの自動火災報知設備工事

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

2009年2月に入ってから、既設アパートの自動火災報知設備の設置工事をしています。既存の住戸に火災報知器の配線や機器を設置する工事なので、生活されている住人の方々に御理解・御協力いただきながらの作業です。幸いにも各住戸とも快く作業をさせていただいているのでスタッフ一同たいへん感謝しています。

自動火災報知設備の機器
火災報知器(感知器)
[工事で使用している機器の一部]

写真の機器は差動式スポット型感知器で、周囲温度が一定の温度上昇率になったとき作動する熱感知器の一種です。


今回のような既存物件の工事は、新築物件とは異なり今日現在建物を使用している方々がいらっしゃいますので、作業の進め方にもより気を使う必要があります。作業をするものとして住人の方々の不快感や負担を少しでもなくせるよう、作業箇所廻りの養生や創意工夫し作業時間を少しでも短縮できるように常に心がけています。(ご迷惑が最小限で済んでいればよいのですが...)

住人の方々の予定と当社の作業日程が上手く合わないなど、作業工程の調整に手こずることもありますが、やりがいのある仕事なので気を抜かず最後まで頑張りたいと思います。また一つ..また一つと設置されていった感知器を見ていると気分も爽快ですからね!

設置工事が終わり、無事消防検査に合格すれば『達成感』もひとしおでしょう。今から考えるだけでもワクワクします!

消防テクノスでは、既設物件・新築物件を問わず自動火災報知設備や消火設備の工事を責任を持ってお引き受けさせていただいております。和歌山大阪南部のお客様は是非当社に声をおかけ下さい。経験豊富な有資格者が誠心誠意対応させていただきます。


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 00:36 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避難はしご設置

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内の建物へ避難はしごを設置させて頂きました。所轄和歌山県内消防署への消防書類申請も当社でお引き受けさせていただき、無事消防検査にも合格することができました。消防検査に合格したときが一番「ほっ..」とする瞬間です!

折りたたみ式避難はしご
[避難空地から見上げた避難はしご]

消防テクノスでは、各種避難器具について販売から設置・消防書類作成まで承っております。業務を一貫して行っておりますので他社よりも良心価格でご提供できると思います!和歌山大阪南部のお客様は是非当社をご利用下さい。

■避難器具取扱品目
[避難はしご]
 ・金属製折りたたみ式避難はしご − 材質:スチール製,アルミ製
 ・金属製折りたたみ式避難はしご − 形状:ワイヤーロープ式,折りたたみ式
 ・金属製折りたたみ式避難はしご − 金具:自在フック,ナスカンフック
※建物の設置場所や消防法令に合わせて、材質・形状・金具を選ぶことができます。

 ・避難はしご用格納箱(スチール製・アルミ製)
 ・標識板各種(避難器具設置場所,避難器具設置室,避難器具使用方法)

[その他避難器具]
 ・緩降機(緩降機本体,緩降機取付金具,緩降機格納箱)
 ・救助袋(救助袋格納箱,救助袋使用方法)
 ・改修用ハッチ式避難はしご
※消防書類作成から消防検査立ち会いまで一貫してお引き受けします


■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 21:17 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動火災報知設備設置工事

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内の建物の自動火災報知設備改修工事のご依頼をいただきました。今回の工事は既存建物の改修工事で火災報知器の機器取替をはじめ、配線工事も伴う業務でした。

火災報知器機器 [火災報知器機器]

火災報知器用配線材料 [火災報知器用配線材料]


近年の消防法改正で『雑居ビル』『グループホーム』『カラオケ店』『個室ビデオ店』などの建物では、自動火災報知設備の設置基準が厳しくなり、今まで火災報知器設置の必要がなかった建物にも設置義務が生じる事例が多くなってきています。

当社にも、これらの新基準に該当する事業所様などから多くのお問い合わせをいただいています。お問い合わせ内容の一部をご紹介させていただきます。

Q:お客様からのご質問@
「消防署の立ち入り検査で自動火災報知設備を設置するように言われたのですが、どれくらいの費用が必要でしょうか?」

A:回答
工事の費用は建物の大きさ・高さ・構造・用途等によってかわってきます。当社では現地での下見調査の上、御見積りさせていただいております。また、当社では豊富な経験と技術で少しでもお客様の負担を軽くできるような設計・施工を心がけております。当社にご依頼頂ければ費用面について納得頂けるお答えができると思いますので、和歌山・南大阪のお客様はお気軽に消防テクノスへご依頼下さい。


Q:お客様からのご質問A
「建物に火災報知器がまったくなく一からの設置になると思うのですが、工事することは可能でしょうか?」

A:回答
大丈夫です!当社では火災報知器の機器取付から配線工事まで一貫してお引き受けしておりますので安心しておまかせ下さい。


Q:お客様からのご質問B
「建物が古く図面がまったくないのですが、このような場合でも工事はできるでしょうか?」

A:回答
消防設備を工事する際には、消防署へ各種書類を届出しなければなりません。また、それらの消防書類には設備図面等の図面添付が必要となります。消防テクノスでは図面がまったくない場合でも、建物の大きさを測量しCAD(図面作成ソフト)により消防書類に添付する為の図面を作成させていただきます。工事完了後にはこれらの消防書類をお客様にも一部お渡ししますので、工事以降の改修時などに参考資料の一つとしてご利用頂けると思います。


Q:お客様からのご質問C
「具体的な工事内容など消防署との打ち合わせはお任せできますか?」

A:回答
もちろん当社が責任を持ってお引き受けします!消防設備を設置しても消防法に基づいて設置されていなければ消防署の検査にも合格せず、これでは全く意味がありません。当社では事前にお客様の建物を管轄する所轄消防署と綿密な打ち合わせの上、工事に取りかからせて頂きますのでご安心下さい。また、消防設備設置後の消防署立ち会いのもと実施する消防検査についても責任をもって立ち会いさせて頂きます。


消防法が改正されることによって、消防設備に関する負担は日々増える傾向にあります。しかし、消防設備は人命や財産を守るためには必要不可欠なものでもあります。消防テクノスでは、消防設備の設計から施工まで消防法に基づいた上で少しでもコストダウンできるようにと日々お客様の立場に立って考えています。和歌山市周辺地区で自動火災報知設備をはじめ消防設備の設置や改修をご計画されているお客様はお気軽に消防テクノスへ御相談下さい。経験豊富な有資格者が対応させていただきます。


■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 18:20 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消火器薬剤詰め替え

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山市の企業様よりABC粉末20型消火器(耐食強化型)の薬剤詰め替えを御依頼いただきました。消防テクノスをご利用いただき誠にありがとうございます!

今回お預かりした消火器は、実際の消火に使われたようで本体容器にはほとんど消火薬剤が残っていませんでした。火事はいつ起きるかわかりませんので、消火器を使用した場合は万が一に備え、速やかに薬剤詰め替えすることをお願いします。

ABC粉末20型消火器薬剤詰替前)
ABC粉末20型消火器(薬剤詰替前)
消火器使用後は速やかに詰替下さい

ABC粉末20型消火器薬剤詰替中)
ABC粉末20型消火器(薬剤詰替中)
写真上部左の袋に入ったピンク色のものが粉末消火薬剤で、写真下部中央にあるのが加圧ボンベ、安全栓等の部品です。これらの部品類は薬剤を詰め替えると同時に異常がないかを点検し、交換・清掃など整備をさせていただきます。(※消火器の薬剤詰替作業は乙種6類消防設備士免状の取得者でなければ行うことができませんのでご注意下さい)

ABC粉末20型消火器薬剤詰替後)
ABC粉末20型消火器(薬剤詰替後)
消火器の薬剤詰替が完了しました。今回和歌山市の企業様よりお預かりさせていただいた消火器はまだまだ新しく、使用された消火器にもかかわらず薬剤詰替後は新品同様です!購入後あまり年数の経っていない消火器については、是非薬剤詰替をしていただきたいと思います。何でも使い捨てにされる時代ですが、薬剤詰替は環境面にもやさしいのではないかと考えます。

消防テクノスでは、各種消火器の薬剤詰め替えを承っております。また、移動式粉末消火設備やパッケージ型消火設備などの消火設備の薬剤詰め替えもさせていただいております。自社施工ですから低料金でコスト削減が可能です。和歌山市周辺地区のお客様は是非当社をご利用下さい。(その他地域につきましても御相談下さい)

[詰め替え可能な消火器]
ABC粉末10型消火器、ABC粉末20型消火器、ABC粉末50型消火器、ABC粉末100型消火器、化学泡消火器、強化液消火器、機械泡消火器、二酸化炭素消火器、その他小型消火器から大型消火器まで、加圧式・蓄圧式を問わず薬剤詰め替えをさせて頂きます。(※ただし、腐食・変形・破損のある消火器や年代の古い消火器については薬剤詰め替えができない場合がございますので、予め御了承下さい)

当社ホームページでも薬剤詰め替え作業をご紹介しております。ご参考にして下さい。
http://www.shoubo-technos.co.jp/shoukaki-tumekae.html

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 16:57 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グループホームの火災通報装置

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

グループホームに関する消防法が改正され、当社にもスプリンクラー、自動火災報知設備、火災通報装置に関して和歌山県内大阪南部のグループホーム様からお問い合わせいただいております。

本日もグループホーム様への火災通報装置の取り付け工事に関する御見積りを御依頼いただきました。当社にお問い合わせいただき誠にありがとうございます!


火災通報装置設置例
消防機関へ通報する火災報知設備(火災通報装置)
[消防機関へ通報する火災報知設備(火災通報装置)]

※火災通報装置を設置すれば119番通報や指定電話番号への通報が固定電話機などを使用しなくてもすることができます。


消防法が改正され既存施設においても、延べ面積に関係なく消火器、自動火災報知設備、火災通報装置の設置が必要となりました。(スプリンクラー設備は275u以上(平屋建て含む))

消防テクノスでは、消防法に基づき消防設備を適正に設置するのはもちろんのこと、できる限りお客様のご負担が少なくて済むような工事のご提案をさせていただいております。お客様の地域を管轄する消防署へのお問い合わせや消防書類提出などの、わずらわしい作業も責任を持ってお引き受けさせていただきますので、お気軽に消防テクノスに御相談下さい。消防設備士資格を有する経験豊富な有資格者がベストなご提案をさせていただきます。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 21:43 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパートの自動火災報知設備改修見積り

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山市の事業所様より自動火災報知設備の全面リニューアルの御見積りを御依頼いただきました。消防テクノスにお問い合せいただき誠にありがとうございます。

今回、お客様のご相談内容をお聞きした結果、下見調査の必要があったので現地に出向かせていただきました。改修予定のアパートで担当者様と打ち合わせさせていただき、その後約1時間程度、配線ルートや感知器や機器収納箱(発信機・ベル・表示灯)の設置位置を確認。工事の質を落とさず経費削減できるように念入りに確認させていただきました。

■配線ルート(天井裏)の確認
自動火災報知設備改修工事の下見調査(天井裏)
[自動火災報知設備リニューアル下見調査]

下見調査の翌日所轄消防署と打ち合わせを行い、その数日後お客様に御見積りをお届けさせていただきました。所轄消防署との綿密な打ち合わせは大変手間のかかる仕事ですが、施工後のトラブルを防ぐという意味もたいへん重要ですし、また消防署様に確認をとることで余分な設備の設置をなくすことができ、その結果経費や無駄の削減につながります。

世間では様々な偽装事件など「安かろう悪かろう」という風潮が問題視されています。「低価格で質の高い仕事」は、ある意味理想論と思われがちですが、消防テクノスではその理想に近づけるよう努力していきたいと常に思っています。お客様から依頼された仕事に対し手間を惜しまず誠心誠意対応することが理想に近づける一歩だと考えています。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 23:02 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火災通報装置音声ロム(ROM)交換

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内の老人ホームで、火災通報装置の音声ロム(ROM)を交換させていただきました。火災通報装置の正式名称は『消防機関へ通報する火災報知設備』で、通報用の押ボタンを押せば、直接消防署へ119番通報されるという設備です。また、通報の際には自動的に建物の住所や名称などのメッセージが流れ消防署にこれらの情報を知らせてくれます。災害時にはパニック状態になりやすいので普段スラスラ言えることでも、なかなか正しく伝えることができなくなります。そんなときの強い味方になってくれる消防設備です。

■消防機関へ通報する火災報知設備(火災通報装置本体
消防機関へ通報する火災報知設備(火災通報装置)

また、自動火災報知設備やスプリンクラー設備など消防設備には色々な設備がありますが、火災時にこれらが作動しても直接消防署へ通報されることはありません。それに比べ、火災通報装置は手動ながら、ボタンを1回押すだけで直接消防署へ様々な情報が通報されるだけに、そう言う意味でも心強いですよね。

今回は、消防署(119番)へ通報する際に流れるメッセージを諸処の事情により、変更する必要ができたため、メッセージ用の音声ロム(ROM)を交換させて頂きました。

火災通報装置本体内部(中央上付近にあるのが音声ロム)
火災通報装置内部(音声ロム交換)

音声ロムを取り替え後、サクサ株式会社製の火災通報装置用簡易擬似交換機を使い模擬試験を実施した後、実際に火災通報装置で119番通報を行いました。その結果、無事消防署の方と通報装置附属の電話機で話をすることが確認できましたので、無事音声ロムの取り替え完了となりました。工事担当者が一番ホッ..とする瞬間でもあります。

これらの消防設備の工事や修理を実施する場合は、消防署への消防書類提出や消防検査が消防法により義務づけられています。今回も消防書類(設置届等)を提出させて頂きました。

消防テクノスでは、各種消防設備の工事や修理をはじめ消防書類作成についても一括して承っております。消防署への問い合わせ等についてもお客様の手をわずらわせることなく当社がさせていただきますので、お気軽に御相談下さい。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 15:51 | 和歌山 ☁ | Comment(1) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッチ式避難はしご−改修用ハッチ

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

マンションやアパートの避難器具で最も多く設置されているのが『ハッチ式避難はしご』で、火災時に下の階に避難するための重要な消防設備です。蓋を開けて所定の押ボタンを押すだけで避難はしごが伸びスピーディーな避難が可能です。

ハッチ式避難はしごは平成4年に基準が改正され、ハッチの上蓋・下蓋等の材料に耐食性にすぐれたステンレスの使用が義務づけられました。しかし、改正前の主要材料は鉄で消防設備点検先でも腐食や錆、老朽化による不備で使用できないものをよく見かけます。マンションやアパートで軒のあるベランダに設置されていても雨風を避ける事はできないので腐食や錆は避けて通れません。

以前はこれら腐食や錆等、不備のあるハッチ式避難はしごを改修する場合、はつり工事など建築的な工事が必要でたいへんな時間と費用が必要でした。そこで数年前から登場したのが『改修用ハッチ』です。改修ハッチの施工方法は古いハッチの上蓋・下蓋、避難はしご等を外し、はつり工事をすることなく古いハッチを取り外した開口部に新しいハッチを取り付けるだけの優れものです。(ハッチ取り付け後は防水処理も行います)

■とても便利な改修用ハッチを使用するメリット!

 ・改修用ハッチならはつり工事を行う必要がないので、騒音が少なく建物の強度も損なわれません!

 ・建築的な工事をする必要がないため、低料金・低価格にて工事が可能です!

 ・改修用ハッチなら工期が短く、住人の方への時間的配慮が可能です!

 ・オールステンレス製だから耐久性・安全性にすぐれ見た目もキレイです!

■改修用ハッチ施工例

ハッチ式避難はしご(改修前) [ハッチ式避難はしご(改修前]

ハッチ式避難はしご(改修後) [ハッチ式避難はしご(改修後]

当社では、改修用ハッチの取り替え工事を自社施工で行う事により、低料金にてお引き受けさせていただいております。和歌山や大阪でハッチ式避難はしごの取り替えを検討中のマンションやアパートのオーナー様、管理組合様がいらっしゃいましたら是非ご依頼下さい。


■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 16:30 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火災報知器の感知器が誤作動

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

先週末、和歌山県内の某老人ホームで火災報知器の感知器が誤作動があり調査に行きました。火災報知器に誤作動は付きものですが、あまり頻繁に誤作動が起きて非常ベルが鳴ると本当の火災の時に非常ベルがなっても「あ〜、また誤作動か...」などと思いこみ、初期消火や避難誘導などが遅れることが考えられます。

さらに最悪の場合、「受信機で非常ベルを停止状態」「受信機の電源を落としたまま」「火災報知器の感知器を外したまま」その結果...考えただけでも恐ろしくなることが起きないとも限りません。

このような最悪な事態を避けるためにも誤作動の連絡をいただいた後、早速老人ホームへ調査に行くことにしました。従業員の方々から誤作動発生時の状況を聞き、建物内に設置されている火災報知器の感知器を調査したところ、厨房内の感知器が作動している可能性の高い事がわかり、担当者の方と今後の対策を打ち合わせました。

老人ホームや病院などは歩行困難な入所者の方も多く、特に火災時に消防設備が果たす役割が大切になってきます。グループホームにおいては平成19年に消防法改正がなされ、消火器や自動火災報知設備、火災通報装置、スプリンクラー設備(特定施設水道連結型スプリンクラー設備)など消防設備に関する基準が厳しくなっています。グループホームの消防法改正について、新規施設では平成21年4月1日より施行、既設施設においても順次執行される事になっていますので関係者の方々はご注意下さい。

消防テクノス株式会社では、消防法が改正された場合でも和歌山市をはじめとする所轄消防署と打ち合わせの上、お客様の消防設備を適切に維持管理させていただきます。和歌山や大阪での消防設備に関する疑問は悩む前にまず当社に御相談下さい。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 16:54 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪府阪南市の保育園で消防検査

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

大阪府阪南市に新築された保育園へ消防検査の立ち会いに行ってまいりました。消防検査で不備があれば施主様への引き渡しが遅れるなど多大なるご迷惑をおかけすることになりますので、何度検査に立ち会っても毎回緊張感があります。

今回も阪南岬消防組合の消防署の方に不備を指摘されることもなく無事、消防検査は終了しました。ホっ...無事終わった後の達成感は格別です(^^)

消防設備を新たに設置する場合、各種設備図面等を添付した消防書類を管轄する消防局もしくは消防署に提出し、後日消防署の方の立ち会いの下、消防検査を受けなければなりません。


建物を新築または改築した場合の、消防設備設置に関する流れとしては

 @消防設備を設置する10日前までに消防署に『着工届』を提出する
 A消防設備の設置工事
 B消防設備設置完了後、4日以内に『設置届』を消防署に提出する
 C消防検査を受ける
 C提出した消防書類(着工届や設置届)の返却。検査済証の発行。

となります。


消防設備を設置し、建物を使用するためには多くの消防書類提出や検査が必要になり、お客様によっては煩わしくさえ感じる事もあると思います。しかし、消防設備は建物を利用する方々の人命や財産を守る『要(かなめ)』ですから、これだけの厳格な手続きが重要である事もうなずけます。

消防署への書類提出や検査立ち会いには消防設備に応じた消防設備士免状が必要です。

消防テクノスでは、これら全ての消防設備に対応できる消防設備士免状を取得し、あらゆる消防設備業務を一貫して行っております。『消防書類作成業務』→『消防設備設置工事』→『消防検査立ち会い』と消防設備業務を一貫して行う事でムダを省き、省いたムダをお客様にコスト削減という形で還元していこうと常に考えております。

消防設備の設置をお考えの施主様や業者様がいらっしゃいましたら、消防テクノス株式会社に御相談下さい。誠心誠意をもって対応させていただきます。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 21:43 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。