消防テクノスホームページ

ヤマトプロテック製エアゾール式簡易消火器の破裂事故

ヤマトプロテック株式会社製のエアゾール式簡易消火器破裂事故が続いております。
平成25年6月30日現在の事故認知本数は、6,121本にも達しています。

一般家庭で設置されている場合が多いと思われますので、ご家庭にエアゾール式簡易消火器(スプレー式消火器)をお持ちのお客様はご注意下さい。

なお、当社(消防テクノス)でのこの製品の販売実績はございませんので、ご質問等ございましたら御購入店またはヤマトプロテック株式会社までお願いします。

ヤマトプロテック株式会社 お客様相談窓口 0120-801-084

ヤマトプロテック株式会社 ホームページ
 http://www.yamatoprotec.co.jp/

1 対象製品
ヤマトプロテック株式会社製「ヤマトボーイKT」及び「FMボーイk」

ヤマトプロテック製スプレー式消火器

詳細については御購入店またはヤマトプロテック株式会社で御確認下さい。

2 不具合について
当該エアゾール式簡易消火具は、製造工程上の不具合により容器内面の腐食が進み破裂するもの。


■消防設備点検・工事、防火対象物点検、建築設備点検は消防テクノスへ
 ホームページ http://www.shoubo-technos.co.jp/
posted by 消防テクノス株式会社 at 19:05 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーチキ製住宅用防災警報器の不具合

住宅用火災警報器ホーチキ株式会社より、製品不具合の報告がありました。
下記に該当する製品を設置のお客様はご注意下さい。

なお、当社(消防テクノス)でのこの製品の販売実績はございませんので、ご質問等ございましたら御購入店またはホーチキ株式会社までお願いします。

 ホーチキ株式会社 対応窓口 0120-998-882
 ホーチキ株式会社 ホームページ http://www.hochiki.co.jp/news/newsdata/n201309.php


1 対象となる住宅用防災警報器
種別:ホーチキ株式会社製「光電式住宅用防災警報器」
型式:電池方式、2種(DC6V、150mA)、連動型、自動試験機能付
型式番号:鑑住第17〜12 号
型式名称:SS−2LIA−10HC

2 対象数量)
平成20 年(2008 年)1月から3月製造分 計3,000 台
製造番号 2008.01.200001〜201000 1,000 台
2008.02.200001〜201000 1,000 台
2008.03.200001〜201000 1,000 台

3 不具合について
 当該製品は、警報器起動開始からの通電時間を計測し、この通電時間があらかじめ警報器内の記憶素子に設定した有効期限データを超えた場合、故障警報を発報する機能を有しています。 当該製品の電池容量は10 年以上ですが、有効期限データを誤って5年6ヶ月と設定したため、製品設置後約5年6ヶ月で故障警報が発報する不具合が生じています。
 なお、当該製品は上記原因により、故障警報が継続もしくは、故障警報の音響を停止し
ている状態においても、火災が発生した場合は正常に火災警報を行います。

4 販売地域製品名数量
1 富山県SS-2LIA-10HC 1,380
2 埼玉県SS-2LIA-10HC 762
3 静岡県(熱海市) SS-2LIA-10HC 140
4 神奈川県(厚木市) SS-2LIA-10HC 18
合計2,300


住宅用火災警報器につきましては当社にも誤作動や電池切れなどのご相談を頂いております。 和歌山市、大阪府南部で住宅用火災警報器についてご質問等がありましたらお気軽にご相談下さい。


■消防設備点検・工事、防火対象物点検、建築設備点検は消防テクノスへ
 ホームページ http://www.shoubo-technos.co.jp/
posted by 消防テクノス株式会社 at 14:19 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古い消火器は危険です!市報わかやま平成25年10月号

 市報わかやまに掲載されている『お知らせ』を見られた御近所様より古い消火器の回収をご依頼頂きました。


古い消火器は危険です!市報わかやま平成25年10月号」より

furui-shoukaki.png

 「老朽化し腐食が進んだ消火器の破裂による人身事故が、全国で発生しています。老朽化した消火器はレバー操作や解体をすると、とても危険です。不要な消火器については、購入店で引き取ってもらう(有料)か、消火器リサイクル推進センター(TEL03-5829-6773)(平日9時〜12時・13時〜17時))へお問い合わせ下さい。リサイクルも有料です▼問合先=消防局予防課TEL427-0119」


古い消火器の廃棄処分は
『特定窓口』の消防テクノスにおませ下さい。


和歌山市内なら古い消火器1本から
お客様のお宅や会社まで
回収・処分におうかがいします!


 ここ数日の間に『市報わかやま』を見られたという方々より当社に古い消火器の処分についてご相談のお電話を頂きました。古い消火器は破裂等の危険性があります。
 消防テクノスなら当社での御購入の有無に関わらず古い消火器をお引き取りさせて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。

■消防設備点検・工事、防火対象物点検は和歌山市の消防テクノスへ
 ホームページ http://www.shoubo-technos.co.jp/
posted by 消防テクノス株式会社 at 20:54 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防テクノスを動画(youtube)でご紹介

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

消防テクノスの動画を作って、youtubeに投稿してみました。
和歌山県や大阪府南部のみなさまに少しでも消防テクノスのことを知っていただけたらという思いでやってみました。つたない動画ですが、ご覧いただけると幸いです。
不出来な動画ですので、あまりにも評判が悪い場合は容赦なく削除したいと思います(笑)
それまでに一度は見てやってください(作成スタッフ一同)


■消防テクノス株式会社の動画



■消防設備点検・工事、防火対象物点検は和歌山市の消防テクノスへ
 ホームページ http://www.shoubo-technos.co.jp/
posted by 消防テクノス株式会社 at 00:53 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防テクノス(株)ホームページリニューアル

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

2010年4月より当社ホームページをリニューアルしました。
お客様の消防設備に関するお悩みの解決や費用の削減のお役に立ちたいと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

また、ホームページに対するご意見・ご要望などございましたら、こちらもお問い合わせページよりお願いいたします。

[新ホームページ]
消防テクノス株式会社ホームページ



■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。

消防テクノスホームページ
http://www.shoubo-technos.co.jp/
消防設備に関する情報満載です!

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


※消防テクノスなら業務経験と所有資格が豊富だから安心です!
当社所有資格:消防設備士−甲種特類,甲種1類〜5類,乙種6類,7類,電気工事士,管工事施工管理技士,危険物取扱者,防火対象物点検資格者,消防設備点検資格者(第一種),消防設備点検資格者(第二種),甲種防火管理者,高所作業車運転技能ほか


※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地や大阪南部で消防設備点検や消防設備工事を行っております。消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 18:36 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年のご挨拶(平成22年1月)

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はたいへん多くのお客様に消防設備点検・工事などの御依頼をいただき、ここに厚く御礼申し上げます。

本年も、和歌山・南大阪のお客様に消防テクノスならではの小回りのきいたサービスを
ご提供していきたいと決意していますので、皆様からの御依頼を心よりお待ち申し上げております。

当社へのより一層のご支援をお願いいたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成22年1月
消防テクノス株式会社  代表取締役 木昭典


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 16:53 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消火器破裂事故(H21.9大阪市)

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

2009年9月15日大阪市東成区の駐車場に放置されていた消火器の安全ピンなどを小学生が触っていたところ、消火器が破裂しけがをしました。

■9月16日付け朝日新聞より抜粋

「破裂した消火器はヤマトプロテックが89年に製造した加圧式消火器で、薬剤6キロを含め、総重量は10キロ前後という。同署(大阪市消防局東成署)や大阪市消防局によると、消火器は駐車場の隅に4本まとめて置かれており、誰でも触れる状態だった。
(中略)
消火器の底の部分がさびており、同署は何らかの原因で消火器内の圧力が高まり、もろくなっていた底が抜け、消火器は高さ約2メートルの駐車場のフェンスを越え、約10メートル離れた道路の反対側で見つかった。」

新聞記事にもありますが、消火器は圧力容器ですので腐食や変形があり本来の使用ができない状態にある場合、非常に危険です。大阪市消防局も次のような消火器は使用しないように注意を呼びかけています。


■危険な消火器(使用してはいけない消火器)
 ・底面がさび付いている消火器
 ・本体が変形している消火器
 ・ホースがひび割れしている消火器
 ・安全ピンが外れている消火器 など


今回の破裂事故のように大きく報道されることは少ないですが、劣化した消火器による事故が残念ながら後を絶ちません。

■主な消火器事故(日本消火器工業会などの調べ−同日朝日新聞より)

1996年11月横浜市(被害:1人けが)
事故の状況:消火訓練中に口金が破損

1999年12月東京都(被害:1人けが)
事故の状況:解体中に容器の底が破損

2001年3月名古屋市(被害:1人死亡)
事故の状況:廃棄のための放射中、容器の底が破損

2001年4月北海道帯広市(被害:1人死亡)
事故の状況:野焼きの火を消そうとした際、容器の底が破損

2001年11月福島県いわき市(被害:1人けが)
事故の状況:子供が空き地で遊んでいたところ容器の底が破裂

2006年9月京都市(被害:1人けが)
事故の状況:消火器内の薬剤を下流へ流そうと放射した際、容器の底が破裂

事故の多くは、劣化した消火器や老朽化した消火器による事故で、特に屋外に放置し本体底部が腐食した消火器による事故が多いようです。加圧式消火器はレバーを握ると消火器本体内部にある加圧用ガス容器が解放され瞬時に底部に大きな圧力がかかります。そのため底部が腐食していると使用と同時に底が抜けロケットのように消火器が飛び、火を消すための大切な道具が一瞬にして凶器に変身します。

消火器の事故を防ぐには、腐食・変形・劣化のある消火器を使用しないのはもちろんのこと、屋外に設置する場合は消火器格納箱に保管するなど腐食対策が必要です。
また、消防法では定められていませんが、消火器メーカー各社は

8年をめどに消火器の交換

を呼びかけていますので、定期的な消火器の交換をおすすめします。(消火器の製造年については消火器本体ラベルに記載されています)


■古くなった消火器の廃棄・引き取り処分
古くなった消火器の廃棄は、御購入いただいた販売店に御相談ください。
消防テクノスでも以下のような消火器を廃棄・引き取り処分させていただいております。
 @当社で御購入いただいた消火器で古くなったもの
 A当社で新品消火器ご購入の際に不要になった消火器

古い消火器の交換については当社ホームページも参考ください
http://www.shoubo-technos.co.jp/shoukaki.html


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 05:05 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山防災ネット

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

2009年の夏も水害による災害・事故があとをたちませんでした。
これらの災害に対応するには正確な情報をいち早く知るということが大切になってくると思います。

下記サイトに登録すると携帯電話やパソコンで防災情報を確認することができます

和歌山防災ネット(http://www.kkr.mlit.go.jp/wakayama/wakanet/index.html)

和歌山防災ネット

和歌山防災ネットサービス内容
 河川水位の情報
 時間雨量の情報
 注意報・警報(大雨・洪水)
 気象情報(地震・津波・台風)
 天気予報ほか

和歌山防災ネットはサービス料無料!
簡単に正確な情報を知ることができますので、ぜひ御登録ください。

和歌山防災ネットのお問い合わせはこちらへ
国土交通省近畿地方整備局 和歌山河川国道事務所 調査第一課
e-mail:info@wakanet.jp


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。
posted by 消防テクノス株式会社 at 23:46 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山県と大阪府の消防署連絡先

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

当社ホームページに和歌山県と大阪府の消防署連絡先のページを追加させていただきました。

和歌山県の消防署・消防局の連絡先
http://www.shoubo-technos.co.jp/link-wakayama-shoubo.html

大阪府の消防署・消防局の連絡先
http://www.shoubo-technos.co.jp/link-osaka-shoubo.html

消防設備などに関して、消防署にいざ問い合わせしようと思っても「どこへ問い合わせをしてよいものやら...」なんてこともしばしばです。そんな時のためにブックマークしてご利用頂けると幸いです。

「消防署へ問い合わせるのも、なんだか敷居が高いなぁ...」なんて思われるお客様はお気軽に当社にお問い合わせ下さい。消防設備士資格をもつ有資格者が対応させて頂きます。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。
posted by 消防テクノス株式会社 at 16:25 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防テクノスがブログをはじめました

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。
消防テクノスでは皆様に当社をより深く知っていただき、より身近に感じていただくためにブログをはじめました。

まず当社のご紹介です。消防テクノスは和歌山県和歌山市を拠点に消防設備点検や消防設備工事、防災用品等の販売を行う消防設備業者です。消防設備業者と言ってもその業態は様々で、消防点検を主とする業者や消防の工事を主とする業者、また火災報知器や消火設備など特定の設備のみしか取り扱わない業者などがあります。

消防テクノスではある一部の消防設備業務を行ったり、特定の消防設備を取り扱ったりするのではなく消防設備をトータル的にサポートし、お客様に価格面や技術面で還元していきたいと考えています。


■消防テクノス事務所ご紹介
消防テクノス事務所風景

事務所の一部を撮影したものです。お客様の事業所などの建物に出向いてする仕事なので事務所内はいたってシンプルです。

今後当ブログでは、消防設備に関するお悩みや疑問をお客様と御一緒に解決していきたいと思っていますので、お気軽にコメント頂ければ幸いです。


■消防設備点検・工事、防火対象物点検は和歌山市の消防テクノスへ
 ホームページ http://www.shoubo-technos.co.jp/
posted by 消防テクノス株式会社 at 16:10 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。