消防テクノスホームページ

ホーチキ製住宅用防災警報器の不具合

住宅用火災警報器ホーチキ株式会社より、製品不具合の報告がありました。
下記に該当する製品を設置のお客様はご注意下さい。

なお、当社(消防テクノス)でのこの製品の販売実績はございませんので、ご質問等ございましたら御購入店またはホーチキ株式会社までお願いします。

 ホーチキ株式会社 対応窓口 0120-998-882
 ホーチキ株式会社 ホームページ http://www.hochiki.co.jp/news/newsdata/n201309.php


1 対象となる住宅用防災警報器
種別:ホーチキ株式会社製「光電式住宅用防災警報器」
型式:電池方式、2種(DC6V、150mA)、連動型、自動試験機能付
型式番号:鑑住第17〜12 号
型式名称:SS−2LIA−10HC

2 対象数量)
平成20 年(2008 年)1月から3月製造分 計3,000 台
製造番号 2008.01.200001〜201000 1,000 台
2008.02.200001〜201000 1,000 台
2008.03.200001〜201000 1,000 台

3 不具合について
 当該製品は、警報器起動開始からの通電時間を計測し、この通電時間があらかじめ警報器内の記憶素子に設定した有効期限データを超えた場合、故障警報を発報する機能を有しています。 当該製品の電池容量は10 年以上ですが、有効期限データを誤って5年6ヶ月と設定したため、製品設置後約5年6ヶ月で故障警報が発報する不具合が生じています。
 なお、当該製品は上記原因により、故障警報が継続もしくは、故障警報の音響を停止し
ている状態においても、火災が発生した場合は正常に火災警報を行います。

4 販売地域製品名数量
1 富山県SS-2LIA-10HC 1,380
2 埼玉県SS-2LIA-10HC 762
3 静岡県(熱海市) SS-2LIA-10HC 140
4 神奈川県(厚木市) SS-2LIA-10HC 18
合計2,300


住宅用火災警報器につきましては当社にも誤作動や電池切れなどのご相談を頂いております。 和歌山市、大阪府南部で住宅用火災警報器についてご質問等がありましたらお気軽にご相談下さい。


■消防設備点検・工事、防火対象物点検、建築設備点検は消防テクノスへ
 ホームページ http://www.shoubo-technos.co.jp/


posted by 消防テクノス株式会社 at 14:19 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。