消防テクノスホームページ

消防設備の修繕(和歌山県内の学校)

 和歌山県内の学校で消防設備の修繕をさせて頂きました。 消防設備点検で確認された不良箇所の修繕です。

 修繕内容として....

 ・自動火災報知器の不作動感知器の取替
 ・誘導灯バッテリーの取替
 ・消火器の使用方法等の表示板類の貼り替え、取付
 ・消火器格納箱の取替

 などなどです。

 自動火災報知設備の感知器取替は高所もあり、慎重に(というかビビリながら)作業しました。 

kanchiki-syuzen.jpg
高所の光電式スポット型感知器(煙感知器)を取替

 私自身、高いところは決して得意な方じゃありませんが、高所作業はビビリながらぐらいの方が慎重になっていいのでは...と思います。 「猿も木から落ちる」なんてこともありますので、もし、このブログを見て頂いている同業者の方々がいらっしゃいましたら、お互い安全第一でがんばりましょう。 安全帯は忘れずに。

 消防設備点検後の不良箇所修繕は、ぜひ消防テクノスにご相談下さい。
当社が消防設備点検をしていない事業所様におかれましてもお気軽に修繕のご相談いただけたら幸いです。

 ご依頼頂いたお客様からは、「いつもの業者よりも安くなって良かった」「丁寧に作業してもらえた」と言う声も多々いただいておりますので、まずは御見積をご依頼いただけたらと思います。


■消防設備点検・工事、防火対象物点検は和歌山市の消防テクノスへ
 ホームページ http://www.shoubo-technos.co.jp/


posted by 消防テクノス株式会社 at 21:42 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。