消防テクノスホームページ

平成21年度消防設備士講習会(和歌山)

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

平成21年10月1日(木)和歌山市の『和歌山県民文化会館』で行われた平成21年度消防設備士講習会に行ってまいりました。

消防設備の工事や整備を行うには、消防設備士試験に合格し免状の交付を受けなければなりませんが、この免状ははじめて交付を受けた日から2年以内または、講習を受けた日から5年以内に必ず講習を受講することと消防法で定められています。(講習は免状の類ごとに「警報設備」「消火設備」「避難器具・消火器」の3つに分けられています)

今回は、前回の講習から5年が経った「警報設備」の講習を受講しました。受講期限内に受講しない場合は消防法令違反として行政措置の対象となります。 消防法違反となっては業務に支障をきたすので一大事です...消防設備士免状をお持ちの皆様もお忘れにならないようにお願いします。


■平成21年度消防設備士講習会時間割

 09:00〜09:30 受 付
 09:30〜12:00 消防用設備等関係法令
        講師:那賀消防組合消防本部より
 13:00〜17:00 消防用設備等の工事・整備等に関する事項
        講師:社団法人 日本火災報知機工業会より

消防設備士講習用テキスト(警報設備)
消防設備士講習用テキスト(警報設備)


講習は朝から夕方までの丸一日...受講された和歌山の消防設備士の皆様、お疲れ様でした!

免状を維持するには時間も費用(講習区分毎に7千円)もかかりますが、講習では近年の消防法改正についての注意点などが講師の先生からわかりやすく説明いただき有意義なものとなりました。お客様からのお問い合わせに的確な回答ができるように、講習でもらったテキストで復習しておきたいと思います。


■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品は全国発送いたします。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 07:02 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。