消防テクノスホームページ

和歌山県内マンションの火災報知器工事(平成21年8月)

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内のマンションで火災報知器の取替及び増設工事をさせていただきました。
主に建物増築部分に感知器を増設する工事でした。


■取替・増設工事に使用した感知器
火災報知器の感知器
[差動式スポット型感知器(写真左)・定温式スポット型感知器(写真右)]

[補足] 差動式スポット型感知器、定温式スポット型感知器はどちらも熱に反応する感知器(煙は検知しません)ですが作動の仕方にそれぞれ違いがあります。
差動式は文字通り温度の『差(上昇率)』を検知するもので、急激な温度上昇で作動します。定温式は室温が『一定温度(60℃〜150℃。感知器の種類による)』になると作動します。


今回工事させていただいたマンションは、既設物件で建物増築後の感知器増設作業となりました。居室への感知器増設工事でしたので、できる限りきれいに仕上がるように心がけ作業させていただきました。

今回、消防設備工事をさせていただいたマンションのように建物を増築したり、室内の間仕切りを変更した場合は感知器を増やさなければならない場合があります。自動火災報知設備の設置義務がある建物において感知器が設置されていない部分があると消防違反に該当します。

消防テクノスでは消防設備工事から消防書類作成、消防署への申請を一貫してお引き受けしております。消防署の立ち入り検査後に不備事項として指摘された事項についても、改善させていただきますのでお気軽に御相談ください。


■和歌山と南大阪の消防設備点検・消防設備工事は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災設備・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。

※消防テクノスは、和歌山市を中心に岩出市・紀の川市・かつらぎ町・橋本市・海南市など和歌山県内各地で消防点検や消防設備工事を行っております。和歌山市外のお客様も消防設備のことで疑問・質問がございましたら、お気軽に当社へ御相談下さい。


posted by 消防テクノス株式会社 at 21:15 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。