消防テクノスホームページ

耐食強化ABC粉末消火器

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山市の企業様より耐食強化ABC粉末消火器詰め替えの御依頼いただきましたので、一般的な鉄製消火器と耐食強化された消火器の違いをご紹介します。消火器の腐食でお悩みの事業所様は消火器交換の選択肢の一つとして御検討下さい。

耐食強化ABC粉末消火器(日本ドライケミカル製)
耐食強化ABC粉末消火器
分類:国家検定合格品、第4種・第5種消火設備、ガス圧式
(写真の消火器はABC粉末20型消火器(第4種消火器))

特長・対象:消火器の各部分中、最も傷みが早い衝頭部をアルマイト加工し、本体下部に特殊塗装を施してあります。空気汚染のひどい場所、腐食性ガスの発生する場所、海浜の事業所、厨房、トンネルなどへの設置に最適です。
※50型消火器・100型消火器(第5種消火器)は注文生産品です。

耐食強化ABC粉末消火器(衝頭部)
耐食強化ABC粉末消火器(衝頭部)
最も傷みが早い衝頭部はアルマイト加工で耐食強化されています


耐食強化ABC粉末消火器(本体下部)
耐食強化ABC粉末消火器(本体下部)
本体下部は特殊塗装で耐食強化されています

腐食した消火器を使用し大事故につながる例が毎年何件か報告されています。実際に「すぐに消火器が腐食してしまう...」などのお困りの声が多くの事業所様から聞かれます。腐食したからといって従来の鉄製の消火器に取り換えても根本的な解決にはならず、数ヶ月、数年経てば再び腐食する可能性が高いと思います。

消防テクノスでは、すぐに腐食する環境に置かれている消火器の交換については、今回ご紹介した耐食強化ABC粉末消火器やステンレス製の消火器をおすすめしております。和歌山市周辺地域や大阪南部で消火器の腐食・サビ等でお困りの事業所様は是非当社に御相談下さい。

消火器の事故例等は当社ホームページでもご紹介しております。
http://www.shoubo-technos.co.jp/shoukaki.html

ステンレス製消火器はこちらを参照下さい
http://shoubo-technos.seesaa.net/article/107086676.html

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 18:03 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備機器・防災用品販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。