消防テクノスホームページ

消防用ホース個別検定の不正行為

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

たいへん残念なことですが、芦森工業製消防用ホースの国家検定時に不正行為が行われていました。総務省消防庁予防課からも以下のように通知されています。

■消防用ホースに係る個別検定時の不正行為に関する対応について
『消防用ホースについては、消防法に基づく検定が行われているところですが、製造事業者である芦森工業株式会社において、個別検定時に不正行為が行われていたことが判明しました。 このことを受け、当面の対応として、同社の消防用ホースの内張りの剥離による通水障害、漏水等の発生に留意し、耐圧性が確保されていることを点検するなど安全管理の徹底を図られますようお願いします。』

平成20年10月現在、メーカーの対応方法については明らかになっていないようです。アシモリ製の消防用ホースを設置されている事業所様につきましては、今後何らかの対応があるかも知れませんのでご注意下さい。

芦森工業株式会社のホームページ
http://www.ashimori.co.jp/

消防テクノスでは屋内消火栓設備、屋外消火栓設備等で使用される消防用ホースを多数取り扱っております。また、製造年より10年を経過した消防ホースに義務づけられている耐圧試験に付きましても良心価格にて実施させていただきますので、是非ご利用下さい。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 07:53 | 和歌山 ☔ | Comment(0) | 消防法改正・消防庁通達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。