消防テクノスホームページ

防火対象物点検資格者再講習

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

平成20年9月25日(木)和歌山市の『和歌山ビッグ愛』で行われた防火対象物点検資格者再講習に行ってまいりました。

防火対象物点検制度は、平成13年9月1日の新宿区歌舞伎町のビル火災を期にスタートしました。一定の防火対象物の管理について権原を有する者(建物の関係者)は、防火対象物点検資格者に防火管理上必要な業務等について点検させ、その結果を消防長又は消防署長に報告しなければなりません。

防火対象物点検の詳細はこちらをご覧下さい
http://www.shoubo-technos.co.jp/boukataisyoubutu.html

防火対象物点検は従来行われている消防設備点検と内容や消防署への報告方法も異なりますので、点検義務に該当される事業所様はご注意下さい。

防火対象物点検資格者再講習は、朝から夕方まで丸一日行われました。消防設備に関する講習は消防設備士再講習をはじめいくつかあるのですが、これらの講習は制度上必要であることはもちろんのこと、消防法の改正点など新しい情報を得る大切な機会でもありますので有意義な一日となりました。

防火対象物点検資格者再講習の時間割

09:20〜09:50 受 付

09:50〜10:00  再講習についての説明

10:00〜11:00  点検概論
イ おおむね過去5年間における防火対象物の点検対象事項に関する消防法令改正の概要
ロ 防火対象物点検資格者の責務
ハ 点検場の一般的留意事項

11:00〜12:00  点検実務
イ 防火対象物の点検上の留意事項
ロ 主要な点検箇所と点検方法
ハ 対処方法

12:00〜12:50  昼 食

12:50〜14:20  点検実務

14:20〜14:30  休 憩

14:30〜16:00  点検実務

消防テクノスでは、消防設備点検防火対象物定期点検など点検業務を低価格かつ誠心誠意対応させていただいております。また、わずらわしい消防署への書類提出などもお引き受け致しますので是非御依頼下さい。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 17:36 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。