消防テクノスホームページ

ワイヤレス連動型住宅用火災警報器

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

松下電工株式会社から、『電池式ワイヤレス連動型住宅用火災警報器(けむり当番・ねつ当番)』が発売されました。従来の電池式の住宅用火災警報器は一つの家に複数取り付けられていても、火元の部屋の警報器以外から警報音が鳴ることはありませんでした。

しかし!!このワイヤレス連動型の警報器は無線を利用し、火元以外の部屋に設置した警報器にも、警報音と音声で火災を知らせることができます。すごく画期的な警報器だと思いませんか?多少従来の住宅用火災警報器よりも価格は高いのですが、これにより就寝中の逃げ遅れが減ることはまちがいないでしょう。まだ、住宅用火災警報器を取り付けられていない家庭の皆さんは購入される際の選択肢の一つに入れて頂きたいと思います。

■ワイヤレス連動型住宅用火災警報器の仕様
住宅用火災警報器(ワイヤレス連動型)

・親器〜子器間の電波到達距離:約100m(障害物のない場所での水平見通し距離)
・親器1台に子器7台まで接続可能です。
・聞こえやすい「警報音」とわかりやすい「声」で火災をお知らせ。
・家庭内のさまざまなお知らせ音と聞き間違えることがないように、火災発生や電池切れ・機器故障をわかりやすい「声」でお知らせします。
・配線工事が不要なので、既存の住宅の天井面や壁面にも簡単に取り付けが可能です。 ・電池寿命は、ワイヤレス連動でも約10年の長寿命。(リチウム電池2本)

住宅用火災警報器は、既存住宅においても遅くとも平成23年(2011年)年5月31日までに取り付けなければなりません。消防テクノスでも各種住宅用火災警報器を取り扱っています。和歌山市周辺地区で取り付けをご希望されるお客様がいらっしゃいましたら安価にて取り付けさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 00:38 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 消防設備機器・防災用品販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。