消防テクノスホームページ

消防書類作成(着工届・設置届)

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内の防災業者様より消防書類作成(自動火災報知設備)の御依頼をいただき、『工事整備対象設備等着工届出書』『消防用設備等 (特殊消防用設備等) 設置届出書』を作らせていただきました。

■工事整備対象設備等着工届出書(表紙)
工事整備対象設備等着工届出書

お急ぎと言うことで図面等の資料一式をいただいた後、当日中に作成し翌日ファイルした消防書類をお渡しさせていただきました。

消防設備業務は現場で作業するイメージがありますが、消防設備点検や消防設備工事を行う場合は必ず消防書類を作成し所轄消防署に届出なければなりません。この書類も1枚、2枚の簡単なものであればいいのですが、消防書類に関してはボリュームもあり、時間もかかるたいへんな作業です。

■消防用設備等 (特殊消防用設備等) 点検結果報告書(表紙)
消防用設備等 (特殊消防用設備等) 点検結果報告書

消防点検実施後に提出する『消防用設備点検結果報告書』なら数十ページ、防火対象物の規模が大きくなれば100ページ以上にもなります。また、消防設備工事を実施する場合は、工事着工10日前に『着工届』を、工事完了後には4日以内に『設置届』を所轄消防署に提出しなければなりません。消防書類作成・届出が現場での作業以上に手間が掛かってしまう何てことも珍しくありません。

ただし、これらの消防書類は『消防設備点検』『消防設備工事』を行った大切な証(あかし)でありますので、消防テクノスでは正確に作成することを心がけ、点検・工事後も事業所様の大切な資料として活かせるような消防書類作りを行っています。

消防テクノスでは、各種消防書類作成ならびに所轄消防署への消防書類届出業務を消防設備点検・工事契約の有無にかかわらず承っておりますので是非御依頼下さい。また、和歌山市周辺地区以外の事業所様、業者様でも必要資料をいただければ消防書類作成・設備図面作成などをさせていただきますので、お気軽に御相談下さい。

■和歌山と大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!消防機器・防災用品も良心価格で販売しております。
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 16:13 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防書類作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。