消防テクノスホームページ

和歌山県内の自治会様よりお問い合わせ

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

和歌山県内の自治会様よりお問い合わせがありました。自治会の各家庭の消火器の新品交換や薬剤詰替(薬剤交換)を検討されているとのことでした。

消防設備点検義務のある事業所と違い、一般家庭に設置されている消火器は点検義務がないため、知らず知らずの内に年数が経っている場合が多くみられます。「4、5年前に買ったばかりだから大丈夫!」というお客様の消火器を見せていただいたら30年前の型式失効消火器だったなどという笑い話のようなことも決してマレではありません(笑)

消火器本体の耐用年数は8年です!

消火器のラベルに『製造年』や『使用期限』『注意事項』などが記載されていますので、最低1年に1回は確認して下さい。また、消火器本体の変形や腐食、安全栓が無くなっていないかなども定期的に確認し、不備のある消火器については早急に交換しましょう。

消火器の製造年や不備事項の見方は当社ホームページで確認下さい。
http://www.shoubo-technos.co.jp/shoukaki.html
↑↑ご自宅の消火器古くなっていませんか??

消防テクノスでは、地域防災の推進に少しでも御協力できるように自治会様からのご要望に柔軟に対処させていただいています。『回覧板に折り込むお知らせの作成』『日曜・祝日での対応』『地区内に設置される格納箱の取付』『地域内に設置する消火器や格納箱への自治会名書き込み』なども無料でさせていただいています。(和歌山市周辺地区以外のお客様、および御注文が少量の場合は別途費用のかかる場合がございますので、予め御相談下さい)

和歌山市周辺地区(和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市、有田市、阪南市、泉南市ほか)で消火器の薬剤詰替(薬剤交換)や住宅用火災警報器の購入をお考えの自治会様がございましたら、当社にて他の自治会様の実施事例をふまえて最適なアドバイスをさせていただきます。お悩みになる前にまずは御相談下さい!


■和歌山と大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 07:00 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | お悩み・疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。