消防テクノスホームページ

消防設備点検や工事中の事故に備えて

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

先月が当社の決算月だったので、午前中、東京海上日動の保険屋さんに事務所にきていただき『工事賠償責任保険』と『傷害保険』の年次更新についてお話しさせて頂きました。保険屋さんは同じ和歌山市内の方でその他にも色々お世話になっています。

消防テクノスでは、消防設備点検や消防設備工事などで万が一、他人をケガさせたり、お客様の財産を壊した場合でもそれらを補償できるように、補限度額(お支払いする保険金の最高限度額)5億円の工事賠償責任保険に加入しています。幸いにも未だ保険を適用するような事故等はありませんが、安心してお仕事をお客様から御依頼いただくためにも賠償責任保険は重要なものと当社では考えています。

当然、事故は起こさないに限りますが、自動車事故でも自分自身が気を付けていても起きるべき時はおこったりします。消防設備点検や工事においても作業員自身が最善の注意をはらっていても「猿も木から落ちる」のことわざもあるとおり、完全に事故を防ぐ事はできません。このご時世ですから保険料はかなり厳しい出費ですが、万が一のことを考えると必要経費だと思います。安全第一!信頼第一!です。

賠償責任保険更新とともに、作業中の従業員のケガなどをカバーする傷害保険も更新しました。作業中のケガなど考えたくもありませんが、スタッフ一同が安心して作業に専念するための御守り代わりと思っています。今期一年も事故なく来年も保険を更新できるように作業中の事故には気をつけたいと思っています。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 16:51 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。