消防テクノスホームページ

ハッチ式避難はしご−改修用ハッチ

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

マンションやアパートの避難器具で最も多く設置されているのが『ハッチ式避難はしご』で、火災時に下の階に避難するための重要な消防設備です。蓋を開けて所定の押ボタンを押すだけで避難はしごが伸びスピーディーな避難が可能です。

ハッチ式避難はしごは平成4年に基準が改正され、ハッチの上蓋・下蓋等の材料に耐食性にすぐれたステンレスの使用が義務づけられました。しかし、改正前の主要材料は鉄で消防設備点検先でも腐食や錆、老朽化による不備で使用できないものをよく見かけます。マンションやアパートで軒のあるベランダに設置されていても雨風を避ける事はできないので腐食や錆は避けて通れません。

以前はこれら腐食や錆等、不備のあるハッチ式避難はしごを改修する場合、はつり工事など建築的な工事が必要でたいへんな時間と費用が必要でした。そこで数年前から登場したのが『改修用ハッチ』です。改修ハッチの施工方法は古いハッチの上蓋・下蓋、避難はしご等を外し、はつり工事をすることなく古いハッチを取り外した開口部に新しいハッチを取り付けるだけの優れものです。(ハッチ取り付け後は防水処理も行います)

■とても便利な改修用ハッチを使用するメリット!

 ・改修用ハッチならはつり工事を行う必要がないので、騒音が少なく建物の強度も損なわれません!

 ・建築的な工事をする必要がないため、低料金・低価格にて工事が可能です!

 ・改修用ハッチなら工期が短く、住人の方への時間的配慮が可能です!

 ・オールステンレス製だから耐久性・安全性にすぐれ見た目もキレイです!

■改修用ハッチ施工例

ハッチ式避難はしご(改修前) [ハッチ式避難はしご(改修前]

ハッチ式避難はしご(改修後) [ハッチ式避難はしご(改修後]

当社では、改修用ハッチの取り替え工事を自社施工で行う事により、低料金にてお引き受けさせていただいております。和歌山や大阪でハッチ式避難はしごの取り替えを検討中のマンションやアパートのオーナー様、管理組合様がいらっしゃいましたら是非ご依頼下さい。


■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 16:30 | 和歌山 ☀ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。