消防テクノスホームページ

大阪府阪南市の保育園で消防検査

和歌山市の消防設備業者、消防テクノス株式会社です。

大阪府阪南市に新築された保育園へ消防検査の立ち会いに行ってまいりました。消防検査で不備があれば施主様への引き渡しが遅れるなど多大なるご迷惑をおかけすることになりますので、何度検査に立ち会っても毎回緊張感があります。

今回も阪南岬消防組合の消防署の方に不備を指摘されることもなく無事、消防検査は終了しました。ホっ...無事終わった後の達成感は格別です(^^)

消防設備を新たに設置する場合、各種設備図面等を添付した消防書類を管轄する消防局もしくは消防署に提出し、後日消防署の方の立ち会いの下、消防検査を受けなければなりません。


建物を新築または改築した場合の、消防設備設置に関する流れとしては

 @消防設備を設置する10日前までに消防署に『着工届』を提出する
 A消防設備の設置工事
 B消防設備設置完了後、4日以内に『設置届』を消防署に提出する
 C消防検査を受ける
 C提出した消防書類(着工届や設置届)の返却。検査済証の発行。

となります。


消防設備を設置し、建物を使用するためには多くの消防書類提出や検査が必要になり、お客様によっては煩わしくさえ感じる事もあると思います。しかし、消防設備は建物を利用する方々の人命や財産を守る『要(かなめ)』ですから、これだけの厳格な手続きが重要である事もうなずけます。

消防署への書類提出や検査立ち会いには消防設備に応じた消防設備士免状が必要です。

消防テクノスでは、これら全ての消防設備に対応できる消防設備士免状を取得し、あらゆる消防設備業務を一貫して行っております。『消防書類作成業務』→『消防設備設置工事』→『消防検査立ち会い』と消防設備業務を一貫して行う事でムダを省き、省いたムダをお客様にコスト削減という形で還元していこうと常に考えております。

消防設備の設置をお考えの施主様や業者様がいらっしゃいましたら、消防テクノス株式会社に御相談下さい。誠心誠意をもって対応させていただきます。

■和歌山と南大阪の消防設備業務は和歌山市の消防テクノス株式会社におまかせ下さい!
 http://www.shoubo-technos.co.jp/

※当社にご相談頂ければ消防設備に関する費用・料金に関して納得いただけるお答えができると思います。


posted by 消防テクノス株式会社 at 21:43 | 和歌山 ☁ | Comment(0) | 消防設備工事と修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。